So-net無料ブログ作成
検索選択

【フィギュアレビュー】コトブキヤ「シャイニング・ハーツ いたずら怪盗シャオメイ」レビュー [フィギュア撮影]

shaomei-13.jpg

コトブキヤから発売された、
シャイニング・ハーツの「いたずら怪盗シャオメイ」を撮影しました。


フィギュアデータ】
 ・メーカ  コトブキヤ
 ・サイズ  1/8(約120mm)
 ・価格   8610円(税込)
 ・作品名  シャイニング・ハーツ
 ・キャラ名 シャオメイ
 ・原型製作 松本江永

【撮影機器】
 ・カメラ  ペンタックス K-5
 ・レンズ  DA★50-135mm
 ・ISO    200
 ・撮影モード絞り優先
 ・備考  手持ち撮影



まずは全身を。
shaomei-2.jpg

1枚目のみ付属のクッションベースを使用し、
以下はベース無しで撮影しています。





shaomei-5.jpg
shaomei-8.jpg
shaomei-7.jpg
shaomei-6.jpg

お尻や胸等、女性特有の丸みが良い感じです。
チャイナ服もピッタリと体に密着しているので、体のラインが良く分かります。




shaomei-9.jpg

お尻。一間履いてないようですが、
紐パンのTバックのようなショーツを履いてます(笑)
丸みがいい感じですね。





縦撮りで全身を。
shaomei-10.jpg

たい焼きはつけたり外したりですw
(磁石でくっついてます)




キュっと締まったウエストが◎
背中やお尻にあるチャイナドレスのシワが、より一層のピチピチ感を演出しています。

shaomei-11.jpg





以下、縦撮りで適当に。

やや下から撮影したり・・・・
shaomei-1.jpg
shaomei-4.jpg




目線の高さに合わせたり・・・
shaomei-12.jpg




やや上から撮影してみたり・・・
shaomei-3.jpg



お尻や胸を強調するには、どう撮影すればいいのか、少し悩みましたが(笑)、
私的には上から撮影した方が好きなようです。




トップに使った画像。
撮影した中ではこの角度が一番いいかな。
shaomei-13.jpg


フィギュアの出来は他レビューサイトで比較的絶賛されてますし、
今さら言うことはないので、自分の課題でも書こうかなと思います。


今回の撮影では普段使わない背景紙(ピンク色のような紫のような)
を使いました。いつもは黒や茶色を選択することが多いのですが、
シャオメイの色にあっていたのが採用した理由です。

ですが・・・・

実は明るい背景紙の撮影は極めて苦手な環境で、
恐れていたこと・・・つまりはコントラストが低い写真になってしまいました。

これでも結構修正しているのですが、
仕上がりとしては少し乾いた感じザラツキ感があり、
自分の思い描いていたイメージとは程遠い写真だったりします。
背景が明るい場合、どうやって撮影(修正)するんでしょうね?


私の試行錯誤は続く・・・




以上、いたずら怪盗シャオメイでした。








nice!(30)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 30

コメント 8

大林 森

すばらしいお写真でやんす!私も買いましたが、開けてあげれてないです・・・。(>_<)
by 大林 森 (2012-06-15 14:23) 

かし

TOP画も素敵!シャオメイも素敵!

シャオメイ、買っとけばよかった・・・(´・ω・`)
by かし (2012-06-15 17:17) 

水銀

ロック さん、こんにちわ

素敵なお写真楽しませて頂きました♪
アニメを見ていないので(すみません^^;)キャラの詳しい事は分からないのですが、いたずらっ娘っぽい表情とか仕草とかほんとに可愛いなぁ♪
淡い色彩の雰囲気が背景紙とあっていて良い感じです(^^)

>つまりはコントラストが低い写真になってしまいました。
自分は「コントラストが低い=ダメ」とは捉えていないですが、こういう淡い感じを出すのって難しいですよね(^^;

コントラストや彩度を上げれば簡単にパッと見ためだけは良くなるように見えますが、結局塗り絵のように色飽和起こしていたりしてディテールの喪失も起こるし、なによりそればっかりに頼るようになってしまうw

自分は淡い感じが好きなので色々と現像時に試すのですが、未だに「コレだ!」ってのは出来てないような気がします・・・

>自分の思い描いていたイメージとは程遠い写真だったりします。
ロックさんのレビューの写真はほぼ完璧だと思うのですが・・・(^^ゞ
それよりも先に行こうとしているところが凄いです

失礼してえらそうな事を書くとw。ただレビューとして見せるだけなのか、レビューでありつつも作品として(背景の無い本体だけのヴィネット?)として見せるかの違いかなとか感じていたりもします(^^)

と書くのは簡単ですが、ではどうすれば?と言われると「・・・」なのですよねw
自分も毎度試行錯誤したりしてはいるのですが(^^;

ほんとにフィギュアの撮影って奥が深くて難しいです(^^)
by 水銀 (2012-06-16 08:47) 

ロック

大林 森さん、コメントありがとうございます

ありがとうございます!
アルティメットまどかと違って、かなり小さいので
ぜひ陽の目をw!

by ロック (2012-06-17 23:36) 

ロック

かしさん、コメントありがとうございます。

ありがとうございます~。
シャオメイはマックスファクトリーのもお薦めです。
でも、持ってないので、買おうか検討中ですw

by ロック (2012-06-17 23:37) 

ロック

水銀さん、コメントありがとうございます。

ありがとうございますー!
アニメはあまり薦められないが・・・w
キャラクターはTONY原案ですから、
シャオメイのみならず、どのキャラも素晴らしいですねw

>こういう淡い感じを出すのって難しい
フィギュアが栄えなく見えるんですよね。
上手い方のレビューサイトを見ると、
うまく処理しているところもあるので、
もう少し環境を煮詰めて、現像技術を高めないと
ダメですね。

>先に行こうとしている
写真に関して言えば、WF等でもそうですが、
まだまだ課題が多いです(^^;
なかなか解決手段が見つからないのが歯がゆいところですが、
スキル向上のためには、常に課題は持とうとはしてますね。

>レビューでありつつも作品
これも課題・・・というか、次の目標かもしれません。
現状、背景を工夫する力がないので、グラデーション
ペーパーのみで撮ってますが、これにも少し不満が
出てきてたりします。
もう少し思い切ったことをしないと、ダメなのかもですね。

by ロック (2012-06-17 23:51) 

エムジェイ

ロックさん、こんにちは

シャオメイ予想以上にいい出来でしたね^^
自分もコトブキヤでディスプレイしているのは何度も撮りましたw
でも、この座ったポーズというのが結構曲者ですよね。
目で直接見る場合は、とてもかわいらしいのですが、写真に撮るとなるとピントをどこに合わせるかが難しかったです。

by エムジェイ (2012-06-23 23:16) 

ロック

エムジェイさん、コメントありがとうございます。

シャオメイは割りと立体化のレベルが高いキャラですね。
なにげに、yamatoのもよかったり・・・w

フィギュアの撮影をするとき、顔が奥まったところに
あると撮影しにくい、と感じますね。
三脚だとアングルに少し制限が出来てしまうので、
途中から手持ちで撮影したりしてました。
by ロック (2012-06-24 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。