So-net無料ブログ作成
検索選択

【フィギュアレビュー】コトブキヤ「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス 篁唯依 -月華-」レビュー  [フィギュア撮影]

takamura_yui-9.jpg

2012年にアニメ化される、
「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」より、
『篁唯依』撮影しました。



フィギュアデータ】
 ・メーカ  コトブキヤ
 ・サイズ  1/7スケール(全高:約160mm)
 ・価格   8,400円
 ・作品名  マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス
 ・キャラ名 篁唯依
 ・原型製作 ケロリソ(XELFLEX)

【撮影機器】
 ・カメラ  ペンタックス K-5
 ・レンズ  タムロン90mmマクロ(172E)
 ・ISO    100~400
 ・撮影モード絞り優先



実はマブラブはもちろんのこと、篁唯依は全く知りません(笑)
造形で購入したフィギュアの類となります。

少し調べてみると、宮田蒼先生の描いたイラストの立体化のようで、
篁唯依は「たかむらゆい」と読みます。
(最初読めなかったw)




では、簡単にですが、レビューらしきものを。




まずは、グルリと全身を。
takamura_yui-1.jpg
takamura_yui-2.jpg
takamura_yui-3.jpg
takamura_yui-4.jpg
takamura_yui-5.jpg
takamura_yui-6.jpg
takamura_yui-7.jpg
takamura_yui-8.jpg

着物から和を感じるフィギュアですが、所々にはだけた部分があり、
角度によっては妖艶さを出せそうな雰囲気がありますね。

傘は骨組みの部分も含め、なかなかよく出来てます。

ベースは畳です(もちろん本物ではない)。
また足の裏は、平(たいら)になってました。





takamura_yui-12.jpg
takamura_yui-11.jpg

フィギュアの元となったイラストに近い角度から撮影。
大きな胸やお尻が(゚∀゚)=3





takamura_yui-9.jpg
takamura_yui-13.jpg
takamura_yui-14.jpg

さらに寄って、グルリと。
傘を取り付ける際、柄の部分が右肩に少し当たり、
フィギュアに色が付いてしまうので注意が必要です。






takamura_yui-23.jpg
takamura_yui-25.jpg

表情と髪のアップ。
瞳は光沢あり、このタイプはアイプリの上からエナメルを
塗ってるんでしょうかね?

前髪は、ダルいという程ではありませんが、
私的にはもう少し立体感が欲しかったですね。

上の写真はかなり寄ったので、何も着ていないように感じるかも(笑)






takamura_yui-16.jpg
takamura_yui-17.jpg

着物のアップ。
折り目に沿ってグラデーションが掛かってます。

着物のフィギュアは持っていない(?)ということもありますが、
こういう絵柄は初めてかもしれません。





takamura_yui-20.jpg

右足だけに巻かれて、ちょっとマニアック(笑)
何故に右足だけ・・・(^^;






takamura_yui-21.jpg

帯を後ろから。
ここのイラストは桜ですね。





ここからは、はだけた部分を強調するような感じで。
(途中から傘を外しましたw)

takamura_yui-15.jpg
takamura_yui-18.jpg
takamura_yui-19.jpg
takamura_yui-24.jpg
takamura_yui-26.jpg

太もも!!(゚∀゚)=3
胸の谷間!!(゚∀゚)=3

チラリズムは偉大


着物の帯は上から見ると、イマイチかも(笑)
あと残念ながら、キャストオフはできないと思われます。


造形や塗装等、指摘するような大きな欠点もなく、
よく出来たフィギュアだと思います。

難を言うならば、既に品薄状態らしいので、手に入りにくいことでしょうか。
今年アニメ化もされますし、欲しい方は早めに入手したほうがいいでしょう。


アニメに関しては、篁唯依のCVが中原麻衣嬢ということもあり、
大いに期待しております(^^;





以上、コトブキヤの篁唯依でした。










nice!(32)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 32

コメント 5

水銀

ロック さん、こんにちわ(^^)

これはまた妖艶なフィギュアですね♪
和エロスととでも言いましょうか、着物ならではのはだけ感とか素晴らしいです(>ω<b
写真の仕上げ方も、落ち着いた風合いで和テイストに見事にマッチしていて、見ていて凄いなぁって思いました(^^)
by 水銀 (2012-04-03 21:59) 

ロック

水銀さん、コメントありがとうございます。
コメントが遅れて申し訳ありません。

はだけたフィギュアは撮影する角度とか、
結構気にしながらの撮影になりますよねw
どこから見ると、想像を掻き立てられるだろうか?
ということを考えたつもりですが、なかなかうまく
行きませんw

ドール服もそうですが、
和の雰囲気を持つものは少ないので
もう少し多いといいかな、と思いましたw

by ロック (2012-04-08 20:45) 

エムジェイ

ロックさん、こんにちは

このフィギュアはコトブキヤで見て気になっていました。
座った状態の着物ってすごく見栄えがいいですね。
でも、傘は影になって凄く撮りずらそうですね^^;
ブキヤにしては、結構大胆なフィギュアですな^^
後ろ姿が堪りません。いいもの見せてもらいました!
by エムジェイ (2012-04-09 23:49) 

ロック

エムジェイさん、コメントありがとうございます。

撮影で言うと、傘でレフ版の反射光が遮断されてしまったり、
柄の部分の影に悩まされたり・・・
また傘が光沢なので、傘が反射したり・・・
まぁ、その辺はほどほどで撮影しちゃいましたw

この手のフィギュアはあまり持っていないので、
飾っておきたい一品ですw
by ロック (2012-04-14 23:34) 

kami

どうも、先日はコメントでのアドバイスありがとうございます。

いやあ、さすがロックさんお勧めのタムロン!
凄い買って良かったです!

ところで、いきなり質問なんですがよろしいでしょうか?

大体フィギュアとタムロン90mmとの距離は、大体どの程度とられていますか?

あと、ご存じでしたらタムロン90mmで建築物や室内風景を撮影する場合の設定とかありましたら、教えていただけると心の底から助かります。


by kami (2012-08-18 16:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。