So-net無料ブログ作成
検索選択

WF2012冬 当日の行動や失敗した写真等(雑記編) [イベント]

WF2012w-10-1.jpg

もの凄く格好良かったBRS。
なぜか掲載を忘れてました(笑)


WF2012冬の記事も終了し、少し落ち着いたので
当日の行動や、今回の撮影(失敗した写真)に関して、書きたいと思います。


いやね・・・
本当はこのブログでは触れたくないことがあったのですが、
時間も経ったし、まぁ良いかなと(笑)




■入場時の大失態!!
 当日、海浜幕張駅に着いたのは11:30頃。
 ほぼフル装備で望んだ今回のWFに掛ける(何を?)思いもあり、
 気力は充実していました。
 そう、ここまでは問題なかった。

 ところが・・・
 入場後に些細な失敗から、ガイドブックを紛失!!

 何処で失くしたのかも、予想がついたので戻ってみましたが、
 見つからず・・・誰かに持ってかれたかなぁ

 (入場後すぐに)荷物の整理のために一度会場を出てしまっていたので、
 再度ガイドブックを買うことに。

 高まっていたテンションはダダ下がりで、
 正直、くみちゃんに会いに横浜へ行こう!かと思いましたよ、
 マジでね(笑)

 会場内ではネコさんと待ち合わせる予定だったのですが、
 待ち合わせが出来なかったのもこれが理由です。申し訳ない。


 ・・・・ここまでをまとめると、
 私の写真には4000円の価値がある!(ねぇよw)





■当日の行動
 ということで、テンションが下がった状態で望んだ今回のWF。
 いきなり企業ブースに突撃するのも嫌になったので、
 まずはエロ成分を補充し、ヤル気をだそうとネイティブへ
 向かいました。

 以下、主なブースを回った時間を。

  12:14  ネイティブ
   ↓
  12:30 アゾン
   ↓
  12:37 コトブキヤ
   ↓
  13:18 オーキッドシード
   ↓
  13:28 アルター
   ↓
  13:41 ワンホビ(グッスマ等)
   ↓
  14:55 ワンホビ撮影終了
   ↓
  あとは適当に回ってました


 ワンホビは1時間以上いたんですねぇ
 まどか列に並んだら、さらに1時間ですから、
 ここだけで2時間以上かかる計算に!!


 WF終了後、戦友ソネブロアニメ仲間と合流し、お食事タイム。

 撮った写真等見せ合いながら、
 あれ見た?いや見てない、何処にあった?等と話しながら、
 楽しいひと時を過ごしました。

 WF終了後はまたこういう時間を取りたいですね。





■失敗した写真
 今回も色々と失敗してます。
 しかも、かなりの枚数で失敗してます。
 LR3の力がなければ公開できる枚数もかなり減ったでしょう。

 ひとまず・・・
 ピントがあってないとか、ブレる
 というのは置いといて、露出が失敗した写真が多かったので、
 それを公開します(公開します、ではなく晒します?)


 ●ネイティブ
  WF2012w-9-1.jpg
  ・焦点距離   :88.0mm
  ・シャッター速度:1/160sec
  ・絞り     :F10
  ・測光     :中央重点平均測光
  ・ISO    :400
  ・露出補正   :-0.3

  中央重点平均測光でしたが、恐らく黒い背景&衣服に引っ張られ、
  適正露出にならなかったんじゃないかなぁと。





 ●オーキッドシード
  WF2012w-9-5.jpg
  ・焦点距離   :135.0mm
  ・シャッター速度:1/180sec
  ・絞り     :F9
  ・測光     :スポット測光
  ・ISO    :400
  ・露出補正   :0.0

  今度は明るい背景に引っ張られ、
  適正露出にならなかったと思います。
  ただスポット測光だったんですけどねぇ・・・




 ●アゾン
  WF2012w-9-2.jpg
  ・焦点距離   :78.0mm
  ・シャッター速度:1/125sec
  ・絞り     :F10
  ・測光     :中央重点平均測光
  ・ISO    :400
  ・露出補正   :-0.3

  セイバーはスポット測光にしてもダメでした。
  K-5の調子が悪いのでは?なんて思うほどにダメでした。
  一体何に引っ張られたんだろうか(何か照明が??)
  アゾンは時間もあったし、もっと試せばよかった・・・



 振り返ってみて、失敗の傾向としては2、3枚目のような
 暗い写真が多かったですね。調光、露出やSSも含めて、考えなおしです。

 正直なところ、まだ経験が浅いので、ストロボを使った場合、
 各パラメータをどのように変更すれば良いのか、明確な解がありません。
 1枚目は調光/露出を下げる方向、2、3枚目は上げる方向かなぁ・・・。
 3枚目はSSも遅い方がいいかな。
 この辺は自宅で同じ環境を作って試したいところです。
 →こうするといいよ的な意見を募集します(笑)



 その他ガラスに反射した失敗も。
 これはもう仕方ないですね(諦め顔)
 WF2012w-9-7.jpg
 WF2012w-9-6.jpg


 あとは、色温度が低めのブース、
 例えばコトブキヤやニトロプラスは撮影が難しかったと感じました。
 WF2012w-9-3.jpg
 WF2012w-9-4.jpg

 しかも反射してるとか・・・・
 撮影スキルが試されているのかとw



WFの写真、みなさんは如何でしたか。
何か、失敗から得られるようなことはありましたでしょうか。

次回までにこの課題を克服しなければ!!(笑)




<関連記事>
 ・WF2012冬に行って来ました【ワンフェスレポート・ワンホビ編その1】
 ・WF2012冬に行って来ました【ワンフェスレポートその2・ネイティブ編】
 ・WF2012冬に行って来ました【ワンフェスレポートその3・コトブキヤ編】
 ・WF2012冬に行って来ました【ワンフェスレポートその4・オーキッドシード編】
 ・WF2012冬に行って来ました【ワンフェスレポートその5・ワンホビ編2】 
 ・WF2012冬に行って来ました【ワンフェスレポートその6・アルター、セガプライズ、メガハウス、キャラアニ、あみあみ編】
 ・WF2012冬に行って来ました【ワンフェスレポートその7・ドール系のアゾン、やまと編】 
 ・WF2012冬に行って来ました【ワンフェスレポートその8・一般ディーラー編】







タグ:wf WF2012W
nice!(32)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 32

コメント 10

水銀

ロック さん、こんにちわ(^^)

イベントでのストロボ撮影は難しいですよね(^^;
しかも、ブースごとに環境が変わるのでこれはもう、いちいち露出補正して撮るとかしか方法は無いのかもしれませんw

>こうするといいよ的な意見を募集します(笑)
ロックさんに意見なんて出過ぎた真似かもしれませんが、とりあえず全然参考にならないかもしれない知識を(^^;

K-5は持っていないので分かりませんが、ペンタックス機はカスタムメニューで測距点と露出を関連付ける設定があったはずです(手持ちのK100Dには有ります)それがあれば、それを設定してもダメでしょうか?

あと、TTL調光がどうしても上手く行かないシーンでは意外に外光オートにするほうがほぼ正確に露出がとれる時もあります(私も良く使います)、絞り値の設定が手動になるのとディフューザー等でセンサー部を覆ってしまうと使えない技ですが、試して見る価値はあるかもしれませんw

>あとは、色温度が低めのブース
環境光がひどい時は、感度を下げて環境光だけでは露出できないようにして強力なフラッシュ光で蹴散らすとかwww
影がキツク出てしまうのが欠点ですが(^^;

>セイバーはスポット測光にしてもダメでした。
これストロボそのものが発光してない?
記事中(その7)ではちゃんと取れているみたいですが(^^)

もしかしてセイバーさんは距離があるのにディフューザー付けて撮影しているからフル発光でギリギリだったとか。それだとストロボのチャージに時間がかかるから、その間にシャッター切った場合はこんな感じになるのは説明が付くのですが(^^;
距離がある時はISO感度あげて撮影してみるのも手かも(^^)

すみません、当日の状況が良く分からないので勝手な事ばっかりかいてしまってます(^^;


あと、WF&レポートお疲れ様でした(^^)
こちらは忙しくて行けなかったので、沢山の写真をPCの前でゆっくりと見る事が出来たので楽しかったです♪
by 水銀 (2012-02-28 21:49) 

かし

ガイドブック紛失とは・・・

ご愁傷さまでした。(そりゃくみちゃん所行きたくなるよねw)

全然撮影初心者には失敗とは言えないクオリティ・・・

ロックさんには納得いかないでしょうけどw

夏のWFには参加したいな(休み取りたいな・・・
by かし (2012-02-29 19:42) 

カルディア

これを見ると、自分が撮影したものは全て失敗なんだと思えた。
初心者と思って見逃してもらいたいっすw

by カルディア (2012-02-29 23:41) 

エムジェイ

ロックさん、こんちわ^^

そんなトラブルがあったとは知りませんでした^^;
そりゃあ、横浜に戻りたくなりますね。
背景が黒で、顔に照明を当てているケースって本当に難しいですね。人間と違って、フィギュアはもろに光を反射しちゃうから露出オーバーになること自分も多いです。現像段階でニコンの場合はアクティブライティングをいろいろ変えてみてフォローすることもあります。
ストロボ反射は撮ってみないと分からないのが辛いですね。どうしても反射するばあいはストロボを切ってISOをあげて撮る場合もありました。
あと、自分も夢中になり過ぎてストロボの電池が低下していたのに気付かなかったとこもありましたね。
水銀さんも指摘されているように、セイバーさんはそれが原因かもしれませんね。
by エムジェイ (2012-03-03 01:22) 

くま・てーとく

いつも素晴らしい写真ばかりなので、失敗に縁がないのかと思ってましたが、失敗をすることもあるのですね…ちょっと、ホッとしたり…(^^ゞ
肉眼で見て雰囲気のある照明ほど、撮影は難しくなる気がします。
(人間の目の感度と調整能力って、やっぱり凄い。)
by くま・てーとく (2012-03-03 17:05) 

ロック

水銀さん、コメントありがとうございます。

こんなにも親身になってコメントして頂けて、大感謝です! 会場では撮影した写真を見ながら、露出、露光のみ変化させて、撮影してました。

セイバーは10枚くらいは撮影したので、その中で良かったものを選択し、現像(修正含み)しています。

実はコメントを頂いた後、Exif情報でストロボの露光がどの程度だったのか探していたのですが、ペンタ機にはその情報が記録されていないようで、厳密な差分はわからなかったんですよね。たぶん、露光は上げていると思いますが・・・

ペンタ機の設定についてはK-5でどうか、確認してみます。

実際、水銀さんが書かれていることを試しながら、この環境ではこの設定!というのを導き出すしかないのかな、と思いました。どの方もストロボは苦労しているようですし・・・。

現地だと人もいるので、じっくり撮影できないのですがダメな場合は一端下がってでも、再設定してトライしてみようと思います。


by ロック (2012-03-04 14:48) 

ロック

かしさん、コメントありがとうございます。

何やってんだ俺・・・な感じで泣きそうでしたw
今回は自分で撮影に関するハードルを上げて、
テンションを高めていたせいもあり、
いつもよりは厳しく見ていた、と思います。

夏は是非参加して、撮影にチャレンジしてみてください。
案外、簡単じゃん!とか思ったりしてw

by ロック (2012-03-04 14:52) 

ロック

カルディアさん、コメントありがとうございます。

自分で機材揃えて行くと否が応でも綺麗に撮影したい!
と思うようになるので、これからですよw
でも機動性を失ってはいけませんw

by ロック (2012-03-04 15:00) 

ロック

エムジェイさん、コメントありがとうございます。

ははは、なので当日は機嫌が悪かったこともあり、
それには触れまい、と思ってましたw

やっぱり、エムジェイさんも色々と工夫されてるのですね。確かペンタ機にもD-range(?)とかいう設定があったと思います(ただ撮影に時間がかかるので使ってませんが)。

私もISO高めでストロボオフはたまにやりますw
今回で言えば、プライズのビリビリはストロボオフなので、顔の影が目立ってますね。

セイバーさんは、Exif情報から何か掴めないかと思い、
色々と調べてみましたが、ダメでした。ストロボ発光量(おそらくフラッシュ強度)も規定されてるようですが、ペンタは登録していないようで・・・

by ロック (2012-03-04 15:12) 

ロック

くま・てーとくさん、コメントありがとうございます。

いえいえw、実はイベントでの失敗写真はかなり多いんですよね。むしろ、上手に撮影できた写真の方が少なく、LR3での現像時に手を加えなければ、アップできなかったりしますw

電球色系はその色を残すべきか、飛ばしてしまうかで
迷いますね。またストロボの色と全く違う色温度なので、
それらが混ざり合うと、修正できなくなることが
今回わかりました。

by ロック (2012-03-04 15:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。